オススメの副業「古着せどり」月収50万を目指す!

おすすめの副業
けぴ
けぴ

こんにちは!今日はおすすめの副業として「古着せどり」を紹介します。

私も経験したことのあるせどりで月収30万は稼いだことあります。

学生時代に片手間でやっていたので、もっと時間をかければ月収50万も可能です。

取り組みやすいせどりなので、初心者の方にもおすすめです。

古着せどりとは

古着せどりとは、中古の服を仕入れて販売するビジネスです。

中古の服を店舗やネットで購入して、主にネットで販売していきます。

けぴ
けぴ

ブランドせどりはヴィトンやシャネルのバックなどハイブランド物を取り扱いますが、

古着せどりは普段日常で着用するような洋服を取り扱います。

仕入れのための資金源が少ない人も始めやすいですよ。

売れるブランド

売れるブランドは、ナイキやアディダスなどのスポーツブランドから1万未満で買えるような普通のカジュアルブランド、ユニクロなどの低価格ブランド、ノーブランドものまで幅広いものが売れます。

友人A子
友人A子

何を買っても大丈夫ってこと?

けぴ
けぴ

何でも売れるわけじゃなくて、需要があるものを見極める必要があるよ。

例えば私は女性に人気のあるブランドの洋服を売ってたけど、もともとその洋服が好きで人気のあるものが分かっていたから、早くに収益を得ることができたよ。

友人A子
友人A子

つまり自分の詳しいブランドで取り組んだ方がいいってことね。

けぴ
けぴ

その方が早くに収益を得れると思う!

自分の好きなブランドがあまり需要がない場合は、大手ネットショッピングサイトでどんなブランドが上位にあって、何が売れているかを見て学んだらいいよ。

仕入れ場所

仕入れ場所はネットと店舗の2種類あります。

どっちがいいかはそれぞれメリット・デメリットがあるから、自分に合った方でチャレンジしてみて下さい。

店舗

店舗仕入れの主な場所はセカンドストリートブックオフなどの大手古着ショップです。

これらのお店はネットでも販売をしていますが、ネットで販売しているのはほんの一部の商品で、店舗の方は圧倒的に品数が多いです。

けぴ
けぴ

大手以外にも個人規模で古着を販売しているお店で仕入れるのもいいですよ!

掘り出しものがあったり、大手よりも安く手に入ります。

店舗仕入れのメリット・デメリット

メリット
・実際に洋服の状態が確認できるので、仕入れた後に思ったより状態が悪いなどの失敗を避けれる。
・ネットで買うよりも安く購入できる。
・ネットよりも競合相手が少ない。

デメリット
・店舗に実際に足を運ぶため、手間や交通費がかかる。
・仕入れ品を運ぶため、車があった方がいい。
・慣れるまでは需要のある品を見つけるのに時間がかかる。

ネット

ネット仕入れの主な場所はセカンドストリートZOZOUSEDなどのなどの古着オンラインショップです。

けぴ
けぴ

ちなみに私はネットではZOZOUSEDで仕入れていました。

古着買取にもかなり力を入れているから利用客が多くて、
扱っているブランドも洋服もすごく多いですよ。

ネット仕入れのメリット・デメリット

メリット
・ネットで検索して仕入れができるから楽
・店舗に行く必要がないからリサーチは昼夜問わずできる。
・郵送で受け取れるので車がなくてもいい。

デメリット
・ネットで誰でも見れるので競合が多い。
・利益が高い商品を見つけるのが難しい。
・実物を見れないので思っていたのと違うなど失敗する可能性がある。

販売場所

販売場所はネットサイト一択です。

店舗を持つのは手間や初期費用、継続的な店舗利用料がかかるのでおすすめしません。

メルカリなどのフリマアプリやBASEという自分専用のネットショップが持てるサイトで販売します。

けぴ
けぴ

お客さんは圧倒的にメルカリの方が多いので、初めはメルカリで売って、
余裕がでてきたらBASEにも手を出してみる感じでいいと思います。

古着せどりに向いている人

古着せどりに向いている人は洋服が好きな人、家に古着を収納できるスペースのある人です。

洋服が好きな人

洋服が好きな人ならどんなブランドが人気があるのか、どんな服が需要があるのか分かることが多いため、一から学ぶ必要がなく、比較的早くに収益を得ることができます。

また、仕入れリサーチが宝物探しみたいで、楽しみながら取り組めると思います。

古着を収納するスペースのある人

古着は仕入れたらすぐに売れる場合と、売れるまでに時間がかかる場合があります。

また、ある程度売り上げをあげようと思えば、常に100着以上洋服がある状態を保つ必要があるため、収納スペースは必須です。

けぴ
けぴ

例えば冬物は夏に安く売ってて、夏物は冬に安くなります。
より高い利益率を上げようと思えば季節外のものを仕入れて、売れる季節になるまで保管しておくという方法もあります。
その場合は1部屋くらいのスペースが必要かもしれません。

友人A子
友人A子

けぴも冬に夏物を仕入れたりしてたの?

けぴ
けぴ

私はクローゼット1つほどのスペースしかなかったから、1か月くらいで売れると予想できるものを仕入れていたよ。

友人A子
友人A子

どうやって1か月くらいで売れる商品を仕入れるの?

けぴ
けぴ

まず、需要のある洋服を仕入れるのと、販売時期を逃さないこと!

友人A子
友人A子

販売時期とは?

けぴ
けぴ

季節の服はそれぞれ一番売れる時期があるの!

例えば秋物は8月の終わりからまだ暑い時期に売れ始めて、
コートやセーターなどの冬物は秋のまだ涼しい時期に売れ始めるよ!

けぴ
けぴ

冬物が真冬に売れないわけじゃないんだけど、セールも始まったりで売れ行きが少し悪くなるから、早め早めに売るようにしてるよ!

友人A子
友人A子

なるほど、それはいい話を聞いた。

けぴ
けぴ

洋服は写真の撮り方や販売時期の調整など工夫することでより売れやすくなるから、色々試してみるのも楽しいよ!

まずは自分の持っている古着をメルカリで販売してみて、売れるようになってきたら少ない数から仕入れて徐々に数を増やしていってね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました